冷抹茶



冷抹茶:淹れ方のポイント
 
お水 : お水は良く冷やしてください。茶せんでダマのできないように点てるのがコツです。抹茶は、使用前に必ず篩いにかけておくと、
           ダマができにくく、お茶を点てやすくなります。

お茶の量:お茶は、水60~70ml(ひしゃくに軽く1杯程度・2~3口で飲める程度)に、1.5~2g程度(茶杓に山盛り2杯程度)。よく大きめの
              茶碗を用いられるため、お水の量はしっかり確認してください。

冷抹茶1 ①お茶、冷水、茶碗、茶筅、氷、茶杓などを用意します。

冷抹茶2 ②冷やしたお茶碗に、お茶を茶杓で山盛り2杯程度いれ、冷水を注ぎます。

冷抹茶5 ③適量の冷水を注ぎ、ダマのできないようによく攪拌します。

冷抹茶6

④手首をきかせ茶せんを前後に動かし、キメの細かな泡が立つように攪拌します。「の」に字を書く様にしながら、茶せんを上げます。最後に、 氷を入れると、より涼しさを演出できます。





シェイカーを使った冷抹茶の入れ方(PDF 260.01KB)
↓↓↓
ここをクリック





おススメのお茶 お茶の名前をクリックしてください!

抹茶 青海の昔

抹茶 雅の香

抹茶 松風の昔